めきしこあぼかど日記

くろとしろの日常

人と一緒に住むということについて。

しろが以前書いたテーマなんですが、10年間の結婚生活を経験後しろと生活を始めて改めて感じることがあります。

 

お互い干渉せずやりたい事は好き勝手にして自由に、、、というのがわたしの結婚生活でした。はっきり言ってかなり楽だったし特に不満もなかったけどひとつだけ足りなかったもの…

 

『お互いに対する興味』

 

相手がどこにいるのか何をしているのかも知らなかったし知りたいとも思いませんでした。
ただ男女が同居しているだけの生活が10年。
この何か物足りない感じがずっと何なのかが分かりませんでしたが、今思えば相手に興味を持てなかったからだと思います。
長い結婚生活を考えると相手への興味は薄れてくるものだし理想的な関係だったんじゃないかと言われると難しいところではありますが(^_^;)

 

人と一緒に住むことには干渉とも執着とも違ういい距離感での興味が大事ですかね。

しろ

 

 


『同じ空間にありながら、自分の時間を持ち、一緒の時間もいい感じで過ごす。
そのバランスが重要じゃないかと』(しろの以前の投稿より)

と言ってたけど、

 

くろちゃーんぎゅーっとしたーい
くろちゃーんこっち来てーー
くろちゃーんかまってーーー

 

って言うタイミングいつも間違ってるからね、、、
っていうか嫌な顔するって知っててワザとやろ😠
同じ空間にありながら、自分の時間を持ち、一緒の時間もいい感じで過ごしましょ💢

 

キャッシュバックで最大6%還元! Booking.comカード